院長ブログ

くりにっくおがたの主なメニュー
  • top
  • 院長あいさつ
  • 診療案内
  • 院長ブログ
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  1. Top
  2. 院長ブログ
  3. お医者さんの使ってる言葉、理解できますか?

お医者さんの使ってる言葉、理解できますか?

病院で使う言葉で、困ったことはありませんか。

 私も、薬を飲むことを「服用」といったり、婦人科での診察を「内診」と普通では使わない言葉を、つい患者さんに使ってしまうことがあります。

 「陰性ですね」いわれ、良かったのか悪かったのか判らなかった、とか「寛解」(*1)という言葉の響きから、完全に治ったと思ってしまったとか、また薬の飲み方で「食間」(*2)といわれ、食事中に飲むものと思っていたなど色々なことがあります。

 医者同士で手紙をやり取りするときは、なぜか先生の後に御侍史と入れます。普通のパソコンには入っていません。

 わからない言葉や表現があれば、遠慮なく聞いてください。質問をしたら気を悪くされるのでは?とか、恥かしい!とか思われるかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ聞かずに、検査・治療を受けると、大きな間違いを起こすことにもなりかねません。

*1 寛解:症状が軽減、もしくは一時的に消失した状態。

*2 食間:食事をとってから2時間くらいの空腹時が目安です。

ページトップへ戻る

最近のエントリー
月間アーカイブ
診療時間
  • 月 火 水 金
    午前 9:30~13:00
    午後 15:30~18:30

  • 午前 9:30~13:00
  • ※診療受付は診療終了時間の30分前となります。
  • 休診日
    木曜・土曜の午後・日曜・祝祭日・年末年始
    (救急外来の場合はこの限りではありません)

    平成27年5月より予約制診療へ移行します。
    詳しくはWhat's New「予約制診療への移行について」参照
  • 自動電話予約WEB予約受付のご案内
  • 緒方ビルのご案内
  • 緒方洪庵記念財団